home > 医-改善「障害年金の研修」

「障害年金の研修」旭川開催

札幌以外の都市での開催要望があり、今回は旭川にて「障害年金の研修」を開催することになりました。講師は、北海道の年金の第一人者、社会保険労務士熊谷たか子先生にお願いいたします。開催日時、場所などは次の通りです。

開催要領

開催日時
開催日時:2018年9月8日(土)、11月10日(土) 13:30~16:30
開催場所:旭川市大雪クリスタルホール 第1会議室(旭川市神楽3条7丁目)
参加費:全2回のご参加 12,000円 単発でのご参加 7,000円
研修目的:「障害年金」は、誰もが知る「老齢年金」と違い、一般の方の認知度が低く、請求できるにもかかわらず、知らなかった、誰も教えてくれなかったとして、請求に至ってない方が少なくありません。障害年金は傷病により不自由な生活を余儀なくされ、また働くことができなくなった方への福祉サービスと違う権利性の現金給付で、他の社会保障とともに国民生活を支えています。そこで、医療機関のSWさんはじめ関係者が障害年金についての共通認識を持たれ、漏れなく相談者の経済的側面を支えることができますよう、札幌以外の開催希望により、今回は道央にて研修を開催する次第です。是非ご参加のほどお願い申し上げます。
定員
20名(定員に成り次第締め切ります)
参加費
全回参加:全2回のご参加 12,000円 単発でのご参加 7,000円

講演内容

第1回(9/8)
障害年金とは、基本的な受給要件、相談対応のポイント、最近の障害年金情報
 ゲストスピーカーとして、旭川厚生病院のSW樺澤康裕様に「障害年金とSWの役割について」と題してお話しいただきます。
第2回(11/10)
初診日の証明、障害の状態とは、請求手続きの基本他、事例から学ぶ
※資料は当日配布いたします。また、研修内容は一部変更する場合がございます。

講師

社会保険労務士法人 熊谷・八重崎事務所 代表社員  熊谷 たか子

参加お申し込み

参加お申し込みは、→こちらよりお願いいたします。

▲ページトップに戻る