home > 医療労務の実務研修「障害年金の研修」

医療労務の実務研修「障害年金の研修」

障害のある方にとって障害年金受給は、普通に生活を維持し将来の夢を描くために必要不可欠な権利です。そこで、年金特有の分かり難らさでいっぱいの障害年金について、社労士や医療機関関係者が学習を重ね、障害年金を必要とする方に、一人でも多く確実に行き届くことを目指したいと思っています。障害年金の実務初心者でも良く理解できるよう解説してまいります。

開催要領

開催日時
2018年度は、4月7日を第1回とし、次の通り実施します。
 第1回 2018年4月7日(土曜日)13:00受付 13:30~16:00
 第2回 2018年6月2日(土曜日)13:00受付 13:30~16:00
 第3回 2018年8月11日(土曜日)13:00受付 13:30~16:00
 第4回 2018年10月6日(土曜日)13:00受付 13:30~16:00
 第5回 2017年12月8日(土曜日)13:00受付 13:30~16:00

開催場所
第1回 かでる2・7 1050会議室( 札幌市北2条西7丁目 電話:011-204-5100 )

第2回 かでる2・7 510会議室( 札幌市北2条西7丁目 電話:011-204-5100 )

第3回 かでる2・7 510会議室( 札幌市北2条西7丁目 電話:011-204-5100 )
第4回 かでる2・7 510会議室( 札幌市北2条西7丁目 電話:011-204-5100 )
第5回 かでる2・7 510会議室( 札幌市北2条西7丁目 電話:011-204-5100 )
定員
30名(定員に成り次第締め切ります)
参加費
全回参加:25,000円(単発参加:6,000円/1回)

講演内容

第1回(4/7)
  障害年金受給前に死亡したとき、遺族年金の要件、可能性ついてのアドバイス
第2回(6/2)
  障害を抱え雇用継続か退職か、障害者特例や傷病手当金、労災保険との関係等
第3回(8/11)
  障害年金と保険料、将来のため保険料納付、若い方への年金受給のアドバイス
第4回(10/6)
  初診日証明が困難なとき、傷病名が認定基準に該当しないときの請求の組立
第5回(12/8)
  障害年金(精神疾患の場合、内臓疾患の場合)と就労の申立のポイント
※資料は当日配布いたします。また、研修内容は一部変更する場合がございます。

講師

社会保険労務士法人 熊谷・八重崎事務所 代表社員  熊谷 たか子

参加お申し込み

参加お申し込みは、→こちらよりお願いいたします。

▲ページトップに戻る